TOP >>大連外国語学院の紹介

語学教育を通した日中交流拠点 大連外国語学院

正門前写真
●大連外国語学院市内校(中山区延安路)の正門前

大連外国語学院は1964年、中国で唯一の日本語教育、研究機関「大連日本語専科学校」として設立されました。その後は英語、ロシア語、朝鮮語、漢語文化、国際旅行、ホテル管理なども加わり、総合色豊かな国際大学として毎年、優秀な語学人材を輩出しています。
キャンパスは大連の中心部に位置する市内と、新たに建設された旅順の2か所。留学生や本科生の一部、社会人らが学ぶ漢学院、成人学校などは便利な市内キャンパス、主に中国人学生たちが学ぶ本校は旅順キャンパスにあります。

学院長写真
学院長 孫玉華

学院内には研究センターなど20を超える教育、研究機関があり、在学生は約1万2000人に上っています。海外との交流も活発に展開し、100以上の大学、専門学校、各種教育機関と提携、協力関係にあります。中でも日本との関係は深く、HAO中国語アカデミーをはじめ30以上の教育機関と提携。数多くの中国人学生を日本へ交換留学させる一方で、日本人留学生を多数受け入れています。

大連外国語学院は中国で最大規模を誇る日本語人材基地であるとともに、語学教育を通した日中交流の拠点でもあるのです。
孫玉華学院長は「大連外国語学院は外国語教育をメインにしながらも多様性を備えた国際的な総合大学です。中国語や中国文化を学ぶため漢学院に世界各国から来られる留学生のみなさんを心から歓迎いたします」と話しています。

基本情報 information

【旅順キャンパス】
住所: 大連市旅順南路西段6号
TEL: 0411-8280-1297(漢学院、日本語可)
FAX: 0411-8264-8152