TOP >>漢学院の紹介

HSK目指しながら中国文化も習得 大連外国語学院「漢学院」

漢学院写真
●日本人をはじめ世界各国の留学生が学ぶ漢学院
HSK大連試験センター写真
●HSK大連試験センターにも指定されている漢学院
書法を学ぶ留学生写真
●中国の書法を学ぶ各国の留学生

外国人を対象にした中国語教育の機関として漢学院が設立されたのは23年前の1985年。これまでに世界30か国、1万人以上の外国人留学生が学んできた中国語教育の一大基地でもあり、現在も毎年、長期留学生約900人、短期留学生約500人を受け入れています。

充実した教育内容、規模は中国内で上位にランクされ、中国国家教育委員会が行っている漢語水平試験(HSK)の大連試験センターにも指定されています。また、国際交流も活発に行っており、編入制度の提携を結んでいるHAO中国語アカデミーなど20を超える世界各国の大学や教育機関、30以上の民間団体と提携、協力関係にあります。

教師陣は博士、修士の専任教師と各分野の専門家、芸術家を招いた兼任教師を合わせた約70人。この中には日本語のほか、英語、フランス語、ロシア語、韓国語を話すことができる教師もいます。優秀な教師陣の指導で、中国語能力を高めるとともに、HSK取得を目指したり、中国の文化、歴史、芸術、料理などの知識、技術を学んだりすることもできます。

基本情報 information

住所: 大連市旅順南路西段6号
TEL: 0411-8280-1297
FAX: 0411-8264-8152
URL: http://www.dlscs.com