TOP >>事務局と寮生活

留学生を徹底サポートする漢学院事務室 漢学院事務室のサポート

外国に暮らしながら勉強する留学生生活は、はじめは不安に思うこともたくさんあります。でも安心してください。大連外国語学院漢学院では事務所スタッフが勉強から生活面までしっかりとサポートしてくれます。

勉強から生活まで安心して任せてください

スタッフ写真
●留学生生活をサポートしてくれる
 留学生事務所のスタッフ

漢学院事務所には入学手続きから募集業務などを担当する留学生管理事務室と授業や寮生活を担当する留学生サービスセンターの2部門があり、留学生生活をきめ細かくサポートしてくれます。

2部門合わせたスタッフは8人で、日本語や英語、韓国語、ロシア語が話せるスタッフもいます。日本語ができるのは日本留学の経験者ら3人でいずれも流暢な日本語を話すことができます。ですから、中国語がわからない日本人でも安心して留学生生活を送り、中国語の勉強と中国文化を習得することができるのです。

事務所のサポート業務は、日本からの留学に関する問い合わせや入学手続き、ビザや外国人居留許可証の取得、語学研修旅行や運動会などの課外活動、勉強のアドバイス、生活面での問題解決など実に幅広い分野に及んでいます。

例えば、「もっと中国語が上達するには?」「病気になったらどうすればいいのでしょうか」「寮から外のアパートに住みたい」といった悩みや相談にも的確な答えを出してくれます。事務所のスタッフは留学生の心強い“味方”です。どんなことでも問い合わせてください。

ガイドブック写真
●ガイドブック「留学Q&A 日語版」

また、留学生活全般に関するガイドブック「留学Q&A 日語版」を作成し、留学生のみなさんに配布しています。入学手続きからビザ、買い物、勉強方法、授業、試験、課外活動、宿舎の入居案内などあらゆる質問とその答えが収録されています。役に立つ1冊です。

寮で送る留学生生活 寮生活

慣れない外国での留学生生活も漢学院の留学生寮ならば安心。事務室と同じ建物内にあり、安全に快適なサービスを受けるながら中国語の勉強に集中できる環境が整っています。それでは留学生寮にご案内しましょう。

受付写真
●外来者をチェックする2階受付カウンター
談話室写真
●留学生の交流の場となっている2階談話室

すべてそろった備品や設備

1人部屋写真
2人部屋写真
●日常生活や学習の備品類が完備した
1人部屋と2人部屋
調理室写真
●各階に設けられている調理室

漢学院の留学生寮は、事務室のある本館3階から6階までの237室。ここで世界各国から来た留学生の多くが暮らしています。

部屋の種類は1人部屋と2人部屋で、施設内容によって料金が設定されています。2人部屋は1日4ドル、1人部屋は1日6ドルと10ドル、12ドルのタイプがあります。各部屋にはベッド、テレビ、電話、机、椅子などがあり、10ドルと12ドルの部屋にはバスルームとトイレがついています。

各階には共同のトイレやキッチン、洗濯室、1階にはシャワールームがあり、不自由のない日常生活を送る事ができます。

洗濯室写真
●共同の洗濯室
シャワールーム写真
●1階のシャワールーム
 

食堂やコンビニも

コンビニ写真
●必要なものが
そろっているコンビニ
食堂写真
●清潔で広々とした食堂

寮の1階には食堂があり、朝食、昼食、夕食を安い値段で食べる事ができます。朝食は午前6時半から8時半、昼食は午前11時から午後12時半、夕食は午後4時半から6時までとなっています。

また、食堂の隣にはコンビニがあります。ここには簡単な食べ物や飲み物、日用品などをそろえていますので、外出する事なく必要なものが購入できます。

寮スタッフが常駐の安心体勢

管理室写真
●スタッフが常駐する管理室

寮にはスタッフが常駐して、留学生の生活を日々サポートしています。3階には管理室、さらに各階にも受付があり、寮内の清掃、備品管理などを行っています。また、急病や突発自体に備えて24時間態勢をとっています。

外住まいもお手伝い

寮生活にも慣れ、「中国の生活や文化をもっと知りたい」と、外住まいを希望する人もいます。漢学院の周囲には一般のアパートがたくさんあり、ここで生活しながら中国語を勉強している留学生も多くいます。

しかし、外住まいは様々なトラブルに遭遇する事もありますので、十分な自己管理が必要です。また、外住まいは大連市公安局出入境管理処から「外国人居留許可」を受けなければなりません。こうした外住まいの相談、手続きについては留学生事務室が応じてくれます。