• ハオ中国留学センター
  • 中国留学ホームステイ
  • 初めて中国語を学ばれるかたへ
  • エクステンション講座
  • ハオ中国語アカデミー Facebook

よくあるご質問

皆様からよく寄せられるご質問です。
HAOについて知りたいこと、わからないこと、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

まったく初めてですが、中国人の先生とうまくコミュニケーションがとれるでしょうか?

ご心配はいりません。ハオの中国人講師は全員日常会話レベル以上の日本語会話力を有していますので、安心して日本語で話しかけて下さい。でも、レッスン中は出来るだけ中国語で会話できるように努力して頂きたいと思います。

詳しいページはこちら


ハオ中国語アカデミーで教えている中国語の種類はなんですか?

ハオの中国語は北京語を基礎としてつくられた中国語の普通話(プートンファ)です。上海語、広東語、台湾繁体字中国語などは、ご希望に応じて出来る限り対応させていただいています。

詳しいページはこちら


ハオには、グループレッスンはないのですか?

ハオでは、一人ひとりのご要望に合わせて学習カリキュラムを作成するマンツーマンレッスンを基本にしていますが、1クラス3名のレベル別セミ・グループレッスンと4名~6名のレベル別グループレッスンも行っています。クラスメイトと楽しく学びたい、予算も抑えたいという方に最適なコースとしてお薦めしています。【月謝制:月額7,344円(税込)~】

詳しいページはこちら


上海への出張が多いのですが、普通話ではなく上海語を学習したほうが良いでしょうか?

現地でお仕事をされるには上海語を話せると有利なのは事実ですが、先ずはじめに学習されるには中国全土どこへ行っても通じる普通話の学習からスタートされるのが良いと思います。上海の人たちも普通話を話せますし、テレビやラジオ等公共放送はすべて普通話で行われています。


3ヵ月後に北京へ赴任なので集中的に学習したいのですが。

はい、大丈夫です。固定担任制コースでも自由予約制コースでも、受付カウンセラーと教師が最適な学習プログラムをご一緒に考えていきます。またご多忙な方は、土曜日やお時間のあるときにまとめて2レッスン、3レッスンをご予約いただくことも可能です。最終レッスンは21時からですので、お忙しい方でも会社帰りにご受講頂けると思います。


ハオの先生方はどのような経歴をお持ちなのでしょうか?

ハオの教師は中国あるいは日本の大学、大学院を卒業(一部在籍中)の学歴があり、中国語の教授経験が豊富な教師が多数います。教師としての採用基準は「学歴+人柄+教授経験」です。教えることが大好きで、情熱をもって生徒様を指導できることが最大の教師の資質だと考えています。また採用試験は約50倍の難関で、さらにレッスンを受け持つ前の研修や採用後の定期研修も充実していますので、どの教師からレッスンをお受けいいただいても、きっとご満足いただけると確信しています。

詳しいページはこちら


担当教師はどのようにして決まるのでしょうか?

はい、ご入学に際して皆様無料の体験レッスンをご受講いただいていますが、体験レッスンで教師のレッスンの進め方や相性などを見て決めていただいています。もちろんご納得のいかない場合には、他の教師による体験レッスンを再度お受けいただくことも可能です。


受講途中で担当教師を変更することは可能でしょうか?

はい、生徒様側の特別な事情により担当教師の変更をお申し出いただいた際には、他の教師をご調整しています。また、教師側の事情(転勤、帰国、転居等)で担当教師の変更をお願いする場合もございます。その場合は可能な限り早めに生徒様にお知らせし、次の担当教師をご調整させていただいています。


受講途中でコースの変更は可能なのでしょうか?

はい、可能でございます。前払いされた受講料の残金分を、変更される新コースへ充当することが可能です。


会社への教師派遣は行っているのでしょうか?

はい、行っています。マンツーマンレッスンでもグループレッスンでも、ハオから企業(団体)様のご希望に合わせて教師の派遣を行っています。お問い合わせ先は本部(TEL03-3513-0131)までお願い致します。

詳しいページはこちら


ハオでは複数の学校での受講はできるのでしょうか?

基本的にはご通学いただく学校は1校になっています。しかしながら1ヶ月単位で帰省先や出張先にある学校で受講したいというご要望にはできるだけお応えしていますし、また週2曜日以上ご通学される方で、マンツーマンレッスンの固定担任制のコースをご受講される場合に限り複数校での同時受講も可能となっています。


他のハオ校への転校はできるのでしょうか?

はい、もちろん可能です。転勤等で転校が必要になった場合、全国のハオ直営校や提携校(グループ会社のイーオン校)へ転校していただけます。また中国へ赴任される場合には、現地の提携校への転校も可能で、その際は残受講料をハオより提携校へ送金し、継続してご受講していただけます。


転勤や中国赴任により通学できなくなった場合、残っている受講料は戻ってくるのですか?

はい、ご安心ください。赴任や転勤によりご通学が困難になられた場合は、まずは各校の受付カウンセラーまでご相談ください。ハオは全国外国語教育振興協会の加盟校ですので、協会のガイドラインに沿い、残受講料をご返金しています。

詳しいページはこちら


受講料の納入方法について教えてください。

受講料のお支払い方法は、①銀行振り込み ②デビットカード払い ③VISA,MASTER,JCBによるクレジットカード払い、また分割でのお支払いの場合は、④当校のスチューデントローン(受講期間内の月数範囲でご自由にお支払い回数が設定できます)をご利用いただけます。ご無理のないお支払い方法についてもお気軽に受付カウンセラーまでご相談ください。


通学中に中国への語学留学を考えているのですが・・・

お任せください。ハオの留学部門(ハオ中国留学センター)のスタッフがご希望をお聞きし、適切な留学先をご紹介するとともに、ご入学の手続き全般についてお手伝いしています。大学、語学学校での短期留学、長期留学、また大学、大学院への正規留学など幅広いネットワークがあるのもハオの自慢の一つです。

詳しいページはこちら


中国語検定やHSKを受検したいのですが・・・

はい、お任せください。中国語検定は毎回(年3回)、HSKは2010年11月より不定期ですが、ハオの在校生様はハオの用意した試験会場で受験していただくことができます。また中国語検定、HSKとも事前の対策講座を行っています。

詳しいページはこちら


  • 無料体験レッスンお申込み
  • コース説明会お申込み

イーオン・グループ校

東京都
神奈川県
千葉県
埼玉県
茨城県
北海道
宮城県
新潟県
長野県
愛知県
岡山県
広島県
中国語教師募集 台湾華語教師募集
中国語教師養成講座