ハオ中国語アカデミー 中国語&台湾華語
新橋校
新橋校

新橋校ブログ新橋校ブログ

新橋校の日々の様子やコラムをお届けします。

カテゴリー: 漢詩×私

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「杂诗(王維)」です。

唐(618~907)の時代の詩人、王維(693/694或701~761)の作品です。

 

では早速詩をみてみましょう

 

 

 

 

この詩は故郷から来た友人に、故郷を話を聞くという手法で書いています。たくさん聞きたいこともあるはずなのに、真っ先に問うのは、梅のこと。きっと梅の花がたくさん咲く、綺麗な故郷でしょう。詩全体が、相手に優しく言葉をかける、和やかな雰囲気が漂いますよね。故郷に対する深い深い気持ちが伝わってくる作品になっております。

 

新橋校の崔先生から以下の情報も頂いております^^

 

 

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、Y・Rさまです。

Y・R様はいつも土曜日に中国語学習にご来校されています。6月は中国上海に駐在に行く予定です。今回の朗読の感想をうかがいましたら、以下のように話してくださいました。

「Youtubeなど見ながら、練習をしました。発音がやはり難しかったです」

 

 

レッスン中のY・R様です^^

 

 

 

 

は、Y・R様の「杂诗(王维)」です。

 

 

 

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「早发白帝城」です。

唐(618~907)の時代の詩人、李白(701~762)の作品です。

 

では早速詩をみてみましょう

 

 

 

 

この詩の一番の特徴は、まさにスピード感にあると言われています。第2句で「千里」を「一日」と、船のスピード感を表し、後半の第3句と第4句では、「サルのなき声が途切れない、岸の山々がまたたく間に後ろに飛び去ってゆく」と描写しています。

 

李白が流刑地へ向かって長江を遡る旅の途中、恩赦の知らせを受け、早速回れ右をして長江を下る。その時の喜びを詠んだ詩と言われています。

 

新橋校の崔先生から以下の情報も頂いております。

 

 

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、M・Mさまです。

以下レッスンのお写真です。

 

 

 

M・M様はいつも土曜日に中国語学習にご来校されています。今回の朗読の感想をうかがいましたら、「少し緊張しました」とおっしゃってくださいました。

 

は、M・M様の「早发白帝城」です。

 

 

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「江雪」です。

唐(618~907)の時代の詩人、柳宗元(773~819)の作品です。

 

では早速詩をみてみましょう

 

 

 

詩は連なる山々から、山道、老人へとズームアップするように移動し、最後に老人に焦点が合うように作られています。第3句と第4句は、詠むと、冬景色を描いた水墨画が浮かびますよね。

真っ白な雪の、清らかで、いささかの汚れもない景色が広がります。ふと、川の上に船そして、釣りをする老人、きっと孤高で誇り高いひとでしょうね。

当時、作者は永州(今の湖南省零陵県)に左遷され、精神的に大きな打撃を受けていました。詩の光景には、作者の失意と孤独の気持ちが、そしてその中でも失意をめげず、節を保とうとする気持ちが、込められているように感じられます。

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、Y・Hさまです。

Y・H様はいつも土曜日に中国語学習にご来校されています。今回の朗読の感想をうかがいましたら、以下のように話してくださいました。

 

「漢詩朗読ですが、とても面白かったです。いつもの会話文より難しかったですが、何回か聞いていると歌のようにリズムと旋律を覚えて歌う感覚になりました。

今まで高校の漢文授業でしか触れてこなかったので中国語で読むことがとても新鮮でしたし、理解が深まった気がします。他の詩も朗読してみたいと思いました。」

 

 

レッスン中のY・H様です^^

 

 

 

 

は、Y・H様の「江雪」です。

 

 

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「黄鹤楼」です。

唐(618~907)の時代の詩人、崔颢(?~754)の作品です。

 

では早速詩をみてみましょう

 

 

黄鹤楼:現在の湖北省・武漢に建つ楼。昔、仙人が黄鶴に乗って飛び去ったという伝説がある。今の黄鹤楼は1981年に再建されたものです。

芳草萋萋:草が茂る様

鹦鹉洲:長江の中洲の名。現在はありません。後漢の文学者・張衡の「鹦鹉赋」にちなんだ命名とされ、曹操に憎まれ殺された悲運の文学者を偲ぶ史跡となっていました。

烟波江上:霧と水蒸気が長江の面にたちこめている様子を表現しています。

 

新橋校の崔先生からは以下の情報も頂いております。

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、F・Hさまです。

F・H様は今年2月のHSk4級の試験にご参加され、見事235点の成績を取られました。

本当におめでとうございます^^

 

レッスン中のF・H様です^^

 

 

 

 

では、F・H様の「黄鹤楼」です。

 

 

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「夜雨寄北」です。

唐(618~907)の時代の詩人、李 商隐(813?~858?)の作品です。

 

では早速詩をみてみましょう

 

 

夜雨寄北:「夜雨寄内」と題することもある、「内」とは妻のこと

寄北:北にいる人に寄せる

巴山:現在四川東部、古代「巴」と呼ばれるいた

何当:いつ~できるか

西窗:婦人の部屋を指す

 

 

第一句では、質問に答える文になっています。「期」の文字を繰り返し、そこから「归期」帰る日を待ちわびる心が強く伝わってくる文になっています。

第二句では、雨の夜の描写が、そのまま旅先のわびしさと寂しさの表現になっている。

後半は、帰郷して相手とともに語り合う様子を想像する文になっています。帰郷を痛切に願う思いに心を打たれますね。

 

 

新橋校の崔先生からは以下の情報も頂いております。

 

 

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、S・Mさまです。

S・Mさんは、いつも木曜日にご来校され中国語を学習しています。

今回の朗読のご感想を聞きましたら、「何度も読んでいたら、声調が何だったのか、忘れてきていました^^」と教えてくださいました。

 

レッスン中のS・M様です^^

 

 

 

 

では、S・M様の「夜雨寄北」です。

 

 

 

 

 

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「望庐山瀑布」です。

唐(618~907)の時代の詩人、李 白(701~762)の作品です。

 

では早速詩をみてみましょう

 

 

 

前半は遠くから滝を眺める描写であり、後半はすぐそばで仰ぎ見る構図になっています。第3句の「飛流直下三千尺」という表現は、巨大な、勢い強く落ちてくる滝を描写しています。4句目は、その滝を更に「銀河」に比喩していて、その壮大さを表現しています。

 

庐山:江西省九江市の南にある名山

香炉:香炉峰、庐山にある高峰。

尺:長さの単位(1尺は約30センチ)、3300尺は900m

九天:天の最も高いところ、古代中国では天は9層に分かれているという考え方がありました

 

新橋校の崔先生からは以下の情報も頂いております。

 

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、K・Kさまです。

K・Kさんは、フリートークコースで中国語を勉強していますが、中国文化がお好きで、書道も習っています。

今回の朗読のご感想を聞きましたら、「準備してみてその難しさを分かったの」と教えてくださいました。

 

レッスン中のK・K様です^^

 

 

では、K・K様の「望庐山瀑布」です。

 

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「凉州曲」です。

 

唐(618~907)の時代の詩人、王 翰(687~726)の作品です。

王翰は今の山西太原市出身の詩人で、お酒がすきだったようです。景雲元年(710年)進士に合格するが、その知遇を得た宰相、張説の失脚に伴い、726年左遷されるのでした。その年になくなるのですが、まだ39歳の若い年齢でした。

 

では早速詩をみてみましょう

葡萄酒、夜光杯、馬上でかき鳴らされる琵琶など、にぎやかなお酒宴を描いています。ただ4句目は、戦いや、戦士達を登場させていて、一気に悲壮感にあふれるところがありますね。

 

 

 

 

新橋校の崔先生からは以下の情報も頂いております。

 

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、A・Nさまです。

A・Nさんは、いつも木曜日にに新橋校で中国語を勉強していますが、作文を書かれるのも得意です。いろんな社会事情や文化などにとても斬新な角度から書いた作文には、本当に関心します~

今回の朗読のご感想を聞きましたら、「先生の前で朗読することになったので、少し恥ずかしかったのです」と教えてくださいました。

 

レッスン中のA・N様です^^

 

 

 

 

では、A・N様の「凉州曲」です。

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「春望」です。

 

唐(618~907)の時代の詩人、杜甫(712年~770年)の作品です。

杜甫は代々官吏の家柄に生まれましたが、科挙に及第せず、各地を遍歴し、やがて長安に居住していました。756年7月、安史反乱軍によって長安が攻略され、杜甫は霊武(新皇帝が即位した場所)に行く途中、捕まえられ、長安で軟禁になりますが、この詩はその次の年に書いたと言われています。

では早速みてみましょう

 

前半の4句では戦乱で荒廃した、都長安の春景色を書いていて、変わらぬ自然と絶えず変遷する人事を対比しながら書いています。そして後半の四句は遠く離れている家族を思う詩人の気持ちを書いています。戦争という「公」と、家族との別れという「私」が、相互に書いています。最後の第8句は、白髪が「短く」と書いて一見「私」のことに見えますが、もう冠はかぶれない、という「公」の内容になっています。

 

新橋校の汪先生からは以下の情報も頂いております。

 

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、W・Mさまです。

W・Mさんは、いつも木曜日にに新橋校で中国語を勉強していますが、

今回の朗読のご感想を聞きましたら、「小学校時代に確かに学校で習っていましたね」と教えてくださいました。

では、W・M様の「春望」です。

 

 

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日は「漢詩×私 私が漢詩を読みます」コーナーの日です。

本日ご紹介する漢詩は「望天门山」です。

 

唐(618~907)の時代の詩人、李白(701年~762年)が書いた詩です。

長江の雄大な景色を歌っています、では早速見てみましょう。

 

 

 

天门山:現在安徽省にある二つの山。長江を挟んで向かい合っているのをこう呼ぶ。

楚江:長江の、戦国時代に楚に属していた部分の呼び方。

 

第三句は、動かないはずの山を「出」という動きを表現したところに、スピードと躍動感が感じられますよね。李白がまさに船に乗って進みつつ、この光景を眺めていることが分かります。

 

新橋校の汪先生からは以下の情報も頂いております。

 

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、F・N様です。

F・Nさんは、いつも木曜日の13時に新橋校で中国語を勉強しています。

今回の朗読のご感想を聞きましたら、「以前は知らなかった漢詩ですが、資料を見ながら、

イメージしながらチャレンジしました」と教えてくださいました。

 

F・N様のいつものレッスンの様子です^^

 

 

ではF・Nさんの「望天门山」を聞いてください~

 

 

今回もコラボ大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

大家好!

皆さん、こんにちは!

ハオ中国語アカデミー新橋校でございます。

 

本日から「漢詩×私 私が漢詩を読みます」ブログ、スタートです。

本日ご紹介する漢詩は「春晓」です。

 

唐(618~907)の時代の詩人、孟浩然(689年~740年)の作品です。

彼は襄陽(今の湖北省)郊外の鹿門山で隠居生活を送っていましたが、40歳の時に長安に出て、王維の推薦で玄宗に拝謁したが、最終的には仕官できず、各地を歴訪することになります。王維とともに自然詩人として名高いです。

 

では早速みてみましょう

 

 

春の早朝の「鳥、雨、花」を語っています。春は一雨ごとに暖かさを増していますが、そんな季節の移ろいと、美しく咲いては散ってゆく花への惜しむ気持ちが込められているように見えます。生き生きとした春の朝なのに、どこか寂しい気持ちも感じ取れます。

 

新橋校の汪先生からは以下の情報も頂いております。

 

 

では本日漢詩を読んでくださるのは、K・Kさまです。

K・Kさんは、いつも木曜日と金曜日に新橋校で中国語を勉強していますが、

今回の朗読のご感想を聞きましたら、「漢詩は以前から好きだったので、この詩は何度も読んだことがあります」と教えてくださいました。

 

レッスン中のK・K様です^^

 

ではK・K様の「春暁」をお聞きください~

 

 

今回のコラボ、大成功でした^^

ではまた次回にお目にかかります。

 

ハオ新橋校で中国語台湾華語を始めたい方は、

まず無料体験レッスンをおすすめ致します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明会&無料体験 ご予約受付中!

中国語   【お申込み】

台湾華語  【お申込み】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

最近チェックしたスクール